外装を取り付ける。

                    
美しさの話だが、見事に違和感無く付いている。
ヘタな外装塗装ではこの車体に負けてしまうというか、受け付けない。





シートデザインを考え、シート屋さんに張替えを依頼する。
今回は全体的な形状はそのままでライダーが座る位置のみ3cmあんこを抜き、表皮はピカピカ黒皮で、柄・パターンは無しのプレーンシートを指定した。


第一回目フィッティング

形状は申し分なかったので、OKサインを出した。


納品されたシート。

取り付けて見ると、ビ・ツ・ク・リ !!!
シワが入る・・・。


「この皮はシワが入りやすくて・・・」
と説明を受けるが、
「このシートと同時に出したインパルスも同じ皮でプレーンだよ。そこのインパルス見てみこの皮は必ずシワが入るんだったら、それにも入るはずだろ!?
と聞き入れない。
「前側(タンクに当る部分)を削ってくれと、やり直してもらう。


手直しされ納品されたシート。


「今度は良さそう・・・」と取り付けて見ると・・・
またもシワがぁー・・・。



「スポンジを削ったことによってココが曲がり易くなっているので・・・」
と、説明を受けるが、
「平置きだとシワが入らず、取り付けるとシワが入るって事は前部が当たり過ぎているんだよ
と、またも聞き入れない。
「前側(タンクに当る部分)を更に削ってくれと、やり直してもらう。




第二回目フィッティング(実際は4回目

隙間がいい感じに開いているネ。

「皮を張ればちょうど良くなるでしょ!?
と、GOサインを出す。






シート屋からシートが張り替えられて帰ってきた。


いい仕事してますねー。




私の希望・要望、言い方や口調がキツイせいで外注さんが離れていく・・・。
その離れていく経験がトラウマとなり、初依頼では遠慮なく要望や意見を言えなくなっていく・・・。
『争いを好まず』『事なかれ主義』『右向け右』『前へ倣え』『いいよいいよ』『いいらいいら』と、この町に馴染んでいく・・・。
それでも意見や要望をハッキリ伝えられ、それにキッチリ応えてくれるガッツある外注さんがいる。
みんなウチのクオリティーを保ってくれている大切な仲間だ。





【皆々様へ・・・】
この『HONDA:CB750FBボルドールⅡ フルレストア・フルカスタム』は既に完成しており、店頭販売GooBike掲載販売しています・・・。
GooBike掲載ページ⇒https://www.goobike.com/spread/8201743B30211017001/index.html
しかしながら、引き続きブログを御覧ください。